21.8 C
Tokyo
Home日本のゲームイベント【年間プライズ 1億円保証...

【年間プライズ 1億円保証】Japan Open Poker Tour 大阪へ再上陸


Japan Open Poker Tour 東京会場

日本で人気沸騰中の”ポーカー”。近頃では都内を中心に日本全国各地でポーカースポットが間髪あけずに誕生するポーカーブームとなっている。その中でも、2022年1月に4日間にかけて開催されたイベントでは、6,000以上ものエントリーを記録したJapan Open Poker Tour (以下JOPT) を紹介いたします。

JOPTとは国内の主要都市にて毎年行われ、今年で11年目を迎える大会。広々とした開放的な会場にテーブルを敷き詰め、華やかなコンパニオン達が揃い、大勢の選手らで賑わう。いわばポーカーのお祭りだ。

2022年1月に東京で行われたSeason21: Grand Final メインイベントのプライズには総額1,500万円と高額なプライズを用意した。3日間を経て優勝し450万円の選手契約オファーを勝ち取ったのは、荒木 雅生(MASAO)さんは、「ポーカーを始めてまだひと月程度です。」と語り大変話題に上がりました。

驚くべきはビギナーが優勝したことではなく、優勝する実力をつけた彼の成長スピードだ。彼は1ヶ月の間、猛烈にポーカーの勉強をした。また、学んでいる心理学や趣味の心理戦系のゲームも活きたと話す。後日のインタビューでは「今回の優勝をキッカケに、ポーカーを始めて間もない方やまだポーカーに出会っていない人達がJOPTに挑戦してもらえる…そんなスパイスになることができたら嬉しい。」などと語った。

荒木さんのインタビュー記事はこちら

https://pokerguild.jp/pages/interview-masao/

21 Grand Final 優勝 荒木さん21 Grand Final 優勝 荒木さん

また、メインイベントと並行し行われるサイドイベントもJOPTの大きな特徴であり、盛り上がりをみせる。プレイヤーを飛ばすとバウンティが獲得できるBountyトーナメントや2人1組にて参加するチーム戦、その他テキサスホールデム以外にもPLO/MIXトーナメントなど多様なゲームが用意されている。それぞれのトーナメント上位者には賞金に替わって海外トーナメントの参加費や旅費交通費に使える選手契約がオファーされ、入賞した選手らはそのプライズを元手に海外のタイトルへと挑むことができる。また、トーナメントの写真や速報がflickrやTwitterなどに掲載されたり決勝のテーブルでは、Youtubeでライブ配信し、2万回以上の再生数を記録した。会場にいない人達も盛り上がりを感じることができるのもJOPTの嬉しいところだ。

大盛況で幕をおろしたJOPTは次回、場所を大阪に移し2022 Osakaで開催する。日程は4月1日から4月3日、34テーブル規模にて開催を予定し、注目のメインイベントでは、総額プライズ$43,400が用意されている。会場には可愛いコンパニオンが出迎えてくれる。ポーカープレイヤーはもちろん、ポーカーを始めた事がない人でもJOPTのタイトルの獲得できる可能性がある。今からでもタイトル獲得を目指してみても遅くないはずだ。
2022 Osakaのメインイベントに参加するには、日本国内各地のポーカースポットにて行われる予選サテライトを通過して出場権利を獲得する事で出場権利が獲得できる。開催予定日はJOPT OsakaのWEBページやTwitterにて確認することができます。
ポーカーは、誰が勝つのかわからない、誰が勝ってもおかしくない。

ポーカーには夢がある。

次回JOPTは大阪であなたを待っている。
  
 ≫JOPT Osaka公式WEBページ 
https://japanopenpoker.com/osaka



Source link

最新記事

もっと探る