21.8 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチスロ多くの人に損をせず...

パチスロ多くの人に損をせず楽しんでもらいたい…【濱マモルののほほんコラムVol.139~情報弱者~】 – パチマックス


 負けた勢いでケータイショップに予約を入れ、ボロボロのスマートフォンを4年ぶりに新調した。

 チョイスしたのは、自分の電脳レベルにそぐわぬiPhone13。先代のiPhone7はガラケーからの乗り換えとのことでタダ同然だったし、実質、初めてスマートフォンを購入したことになる。

 その額は12万円超である。トップライターにとってはゲームウォッチを買うような感覚だろうが、アタシにとってはまさしく清水の舞台から飛び降りる思いでの大きな買い物であるから、落とさぬよう慎重に抱きかかえて帰宅。もろもろのデータ移行作業を終えてホッと一段落し、さぁ一杯やるかと食卓へ移動した刹那、信じがたい事実を知った。

 テレビでは、新型の「iPhone SE(第3世代)」というやつの発売が決まり、翌々日から事前予約開始とのアナウンス。まぁ電脳白帯にはiPhone13とiPhone SE(第3世代)の違いはよく分からぬが、その性能はともかく、iPhone SE(第3世代)は、先ほど購入したばかりのiPhone13と比べて半分ほどの金額なのだそうだ。

 正直、スマートフォンにこだわりはない。無論、6万円超でも高額ではあるものの、購入額が半分で済むならば、それに越したことはないわけで、新調したルンルン気分は何処へやら、どんよりと沈んでいたところ、嫁さんからさらに衝撃的なひと言が発せられた。

「知らなかったの? 昨日からネットニュースに載ってたよ」

 初耳である。じゃあ、これからスマートフォンを買い替えようとしている夫に教えてくれよと思うわけであり、そう考えると、ケータイショップの店員さんの「明日あたりから中学を卒業した人たちが契約に来るでしょうから、一気に混みますよ。今日でラッキーでしたね」との言葉にも「どこかラッキーだ。むしろ、アンラッキーだろう」と感じてしまい、それどころか、なんなら「別にスマートフォンは使えればなんでもいいんですけどねー」などと共に笑った店員さんもiPhone SE(第3世代)の発売が控えていることを把握していながら「高額のお買い上げ、ありがとうございます」と内心、ほくそ笑んでいた可能性もあると勘ぐってしまう。

 まぁ購入したiPhone13に罪はないのだから大切に使用するが、要するに情報弱者な自分に苛立ちを覚えたわけである。

 結局、どのジャンルでも情報に長けた人間が有利だ。情報社会なだけに致し方ないことではあるが、個人的な意見を言わせていただくと、ことパチスロに関しては万人に平等なゲーム性がベストだと考えている。

 例えば5号機初期のリプパンハズシ。まぁARTを延命させる程度の位置付けなら百歩譲って許せるが、延命ナビが回数管理で、しかもパンクさせてしまった場合は次回のボーナス消化後に再発動する…といったタイプは知識がないと楽しめないし、損をする。

 よって、こういったタイプのマシンには、パチスロ必勝ガイドの年イチ企画「パチスロジャーナル」で高評価は付けなかったと記憶しており、ホールで知らずにパンクさせてしまった方々には逐一、説明していた過去がある。

 先日は、こんなことがあった。最初の単チェリーでAC高確率へ移行したのか、ACを射止めた上に状態まで昇格し、『アラジンAクラシック』の醍醐味であるACの連打を味わっていると、隣のおじいさんがカウンター上で450Gほど回したところでヤメようとしていた。

 記憶が確かならば、その台は数十分前に単発ACを引いていた。念のため、声をかけて液晶をタッチしてもらったところ、表示は1050Gちょい。「あと150Gほど回せば必ずACに当選するし、その後も連チャンする可能性大ですよ」と伝えたことでそのおじいさんは続行したが、仮に呼び止めなければ後ろで苦虫を嚙み潰したような顔の小僧にハイエナされていた。

 まぁアタシも落ちていれば拾うし、ハイエナが悪いということではないが、片足程度でもパチスロに携わる身としては、ひとりでも多くの人に損をせず楽しんでもらいたいのです。

(文=濱マモル)

〈著者プロフィール〉

神奈川県横浜市出身。レコード会社勤務の後、フリーライターへ転身。パチンコ・パチスロやギャンブル系を中心に、野球、音楽、街情報など幅広い分野で執筆する。特技は料理と飲酒で、超常現象好き。ドラマーとしての顔も持つ。

Twitter(@hamamamoru777):濱マモル





Source link

最新記事

もっと探る