18.9 C
Tokyo
Home経済最新ニュースユーロ圏経済、ウクライナ紛...

ユーロ圏経済、ウクライナ紛争受けても堅調に成長=ECB総裁 | ロイター


[フランクフルト 15日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は15日、ウクライナでの戦争を受けた商品価格の上昇が経済の重しになったとしても、ユーロ圏経済は今年は堅調に成長するとの見方を示した。

ラガルド総裁は「ECBスタッフ予測の基調シナリオが実現すれば、2022年も経済は堅調に成長する」と予想。他の成長シナリオも考えられるとしながらも、インフレは徐々に低下し、24年にはECBが目標とする2%近辺に落ち着くとの見方を示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください



Source link

最新記事

もっと探る