20.7 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチンコ店「朝イチから鉄火...

パチンコ店「朝イチから鉄火場」…天国モードで熱狂させた「爆裂連チャン機」が令和に復活!! – パチマックス


Pとある科学の超電磁砲』も好調な藤商事から、パチンコ新機種『Pアレジンプレミアム』のリリースが発表されましたね。 

 この一報に歓喜しているのはオールドファンが中心で、ヤングなパチンカーの多くからは『何それ?』といった声もあるかもしれませんが。

『アレジン』は1990年初頭に登場し、一大センセーションを巻き起こした『アレパチ』※(旧太陽電子・現タイヨーエレックの登録商標)の火付け役ともいえる伝説的な名機です。

 このアレパチは過激な連チャンと爆発力で、アっという間に日本中のホールを鉄火場の渦に巻き込んでいきました。ただ、その多くは内部仕様的に天国モードや地獄モードが存在したのです。

【注目記事】

パチスロ「激甘スペック→稼働停止」が話題!? 機械割100%超(設定1)マシンを振り返る

パチンコ「期待出玉7000発」オーバーの高速超ループRUSH! 重要なのは腹筋ギミック!?

 パチスロのAT機などによくあるような、モード移行システムといえば解りやすいでしょうか。このモード移行により爆発的な大連チャンが生み出されます。

 当時は保留玉で意図的に連チャンさせるデジパチも存在しましたが、続いたとしてもせいぜい3~5連チャン程度。アレパチのように10連、20連と大爆発するデジパチはほとんど存在しませんでしたからね。



Source link

最新記事

もっと探る