8.5 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナル甘デジ級ながら「一撃240...

甘デジ級ながら「一撃2400個」を搭載!ド派手スペックの超大物も降臨…2月パチンコ新台ピックアップ!! – パチマックス


 毎月期待の新台を掘り下げる本コラム。今回は2022年2月に導入予定の新台をピックアップしたので紹介したい。

『Pルパン三世 2000カラットの涙』(平和)

■大当り確率:約1/319.6 → 約1/39.6(特図2の大当り確率1/319.6と小当り確率1/45.2の合算値)

■賞球:3&1&4&15

■大当り出玉:約1500個(10R) or 約450個(3R)

■遊タイム:非搭載

■RUSH突入率:50%

■RUSH継続率:約81%(電サポ60回+残保留4個の合算値)

■電サポ:60回 or 10000回

○○○

 大手メーカー「平和」の大人気機種「ルパン三世」の最新作が2月7日に導入される。本機は初当り時の50%で、約1500個の出玉×2&時短10000回転の獲得に期待できる点が特徴だ。いきなり「万発」クラスの出玉も狙えるハイスペックマシンである。

 さらに、RUSH中も継続率約81%、大当りは全て10R(1500個)と非常に強力。このド派手スペックは、ロングヒットの可能性を秘めているだろう。

『P北斗の拳8 究極乱世』(サミー)

■大当り確率:約1/99.9 → 約1/35.4

■賞球:1&4&10

■大当り出玉:約1000個(10R) or 約600個(6R) or 約400個(4R) or 約300個(3R) or 約200個(2R)

■遊タイム:通常時299回転消化で時短379回へ突入する

■確変突入率:0.1%/64回転まで(ヘソ)、100%/64回転まで(電チュー)

■トータル継続率:約88%

■電サポ:32回 or 64回 or 164回 or 298回 or 379回

○○○

 大手メーカー「サミー」の看板機種「北斗の拳」の最新機種が2月27日に導入予定だ。本機は「高継続×高速消化」の夢幻闘乱スペックとなり、最高継続率は驚異の約94%を誇る。

 初当りは3R通常がメイン(99.9%)となり、ラウンド終了後は「救世主MODE」に突入。時短32回転で大当り確率「約1/99.9」を射止めることができれば、大量出玉の鍵を握る「究極乱世MODE」に突入だ。

  究極乱世MODEは、トータル継続率約88%、継続率約85%(ST64回転) or 継続率約94%(ST64回転+時短100回転)のどちらかに振り分けられる。



Source link

最新記事

もっと探る