14 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナル新感覚「ネオ甘デジ」が降臨...

新感覚「ネオ甘デジ」が降臨!右打ちALL10Rなど注目ポイント満載!! – パチマックス


 2月も話題の新台が登場しているパチンコ分野。現在ホールでは最高峰のスペックを実現した『Pルパン三世 2000カラットの涙』や、「ST×ループモード」という斬新なゲーム性を採用している『Pひぐらしのなく頃に〜彩〜』が絶賛稼働中だ。

「継続率約93%×平均出玉7230発OVER×RUSH突入率100%」といった強烈な特徴を持つ『Pyes!高須クリニック~超整形BLACK~』や、甘デジながら高いRUSH性能を搭載している『PAギンギラパラダイス 夢幻カーニバル 強99ver.』も上々の反響を得ている。

 今後も注目のマシンが降臨予定。さらなる盛り上がりを見せそうだが、個人的には検定を通過したばかりの『Pミリオンゴッド一撃MH』が非常に気になるところだ。

 同シリーズは、昨年も「海神のGOD スペック」を搭載した『Pアナザーゴッドポセイドン‐怒濤の神撃‐』を投入している。出玉増加のトリガーGOD GAMEのループ率は約83%を誇り、右打ち中の80%で最大ラウンド約1500発を獲得できる。期待出玉は「約8000発」と強烈な仕様だ。

【注目記事】

パチンコ「斬新ギミック」による巻き戻し・早送り演出搭載…ファンの心も動かした傑作!!

パチンコ「11万発一直線」の怪物に新スペック爆誕! 高い爆発力をライトスペックでも実現!?

 景気の良い出玉報告が浮上するなど、まずまずの反響を得ていた印象。シリーズのファンとしては、続編の登場にテンションは高まってしまう。新情報を楽しみに待ちたいところだ。

 今作でも神の名に恥じぬ一撃を味わわせてもらいたいものだが、デビューを控えている新台では新感覚スペック「ネオ甘デジ」も気になる1台である。甘デジよりアマい確率ながら、超ループを楽しめた前作に続く新機種が発表された。



Source link

最新記事

もっと探る