19.9 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチスロ「上位AT」は「特...

パチスロ「上位AT」は「特化ゾーン」突入率大幅アップ!? 人気シリーズ最新作は「差枚数管理&セット継続型」AT搭載  – パチマックス


公式HPより

 今度はパチスロでファンを魅了する。初回RUSH突入で必ず約3,000個の出玉を得られる『Pルパン三世 2000カラットの涙』が好調な平和グループは、オリンピアブランドの最新パチスロ『Sルパン三世』の導入を3月7日より開始予定だ。

 パチスロ「6号機屈指の最強激アマ」マシンに新情報が続々!

 当機は1G純増約2.7枚の差枚数管理&セット継続型AT「スーパーヒーローズ」が出玉増加の主軸で、通常時はチャンス役成立で前兆ステージへ移行。通常時の内部状態は3種類あるようで、高確以上で出現率99.9分の1の3連チェリーが成立した場合は大チャンスとなるようだ。

 前兆ステージのメインは「作戦会議」で、この間はボーナス直撃のリーチ目出現率がアップ。もうひとつの前兆ステージ「マモーゾーン」は、突入した時点で初当りに大きな期待が持てる。

 初当り当選時はシングル7絵柄揃いの「ヒーローズボーナス」、ダブル7揃いの「スーパーヒーローズボーナス」のいずれかが発動し、25G継続の前者消化中はリプレイやチャンス役成立で仲間参戦抽選。不二子の参戦は激アツで、ボーナス消化後に仲間の数だけ発生する「複製人間(クローン)バトル」に勝利できればAT、2勝目からはVストックが約束される。

 一方の後者は、その時点でAT確定。同じく25G継続のボーナス中はVストック抽選が行われる。

 首尾よくATへ突入すると、まずは5G継続の「チャレンジタイム」がスタート。継続中は全役で枚数上乗せ抽選が行われ、いずれかのリールに7絵柄が停止すればチャレンジ成功=そのマスに表示された枚数が加算される。

 

 規定枚数獲得後は「ラウンドゲーム」へ移行し、消化中はチャンス役成立でVストック抽選。Vストックがあればラウンドゲーム消化後に始まるチャレンジタイム成功が確定し、これらのループで右肩上がりの出玉推移が創造される仕組みだ。

 また、3&6セット目はVストック高確濃厚となるようで、この間は大量Vストック獲得に期待。7セット目消化後は「極限BATTLE」へ発展し、バトル勝利で上位AT「ゴールデンスーパーヒーローズ」へ昇格するようだ。

■さらなる出玉獲得へ繋がる要素も

 上乗せ特化ゾーンには「ルパンフィーチャー」「マモーフィーチャー」の2種類があり、上位AT中はフィーチャー突入期待度が大幅アップ。これらへ幾度となく突入させることで、さらなる出玉獲得へ繋がるというわけだ。

 AT終了後は「トリガーチャンス」へ突入し、3G間にチャンス役を引ければAT再突入。失敗しても作戦会議へ移行し、ダブル引き戻し区間によるトータル引き戻し期待度は約25%となる。

 通常時はまず左リール枠内にBAR絵柄を狙い、上段までベルがスベってきたら右リールにもベルを目押しすればOK。チェリーとベルには強弱があり、先述した3連チェリーは強チェリー、斜めベル揃いは強ベルとなる。 

【注目記事】

パチスロ「6号機屈指の最強激アマ」マシンに新情報が続々! 1G連時のサウンドに震えよ!!

パチンコ新台「ライトミドル級の出玉性能」を実現したネオ甘デジスペック! 個性派メーカーとの「強力タッグ」最新作がまもなくデビュー



Source link

最新記事

もっと探る