13.8 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナル終日「5000枚」も可能…...

終日「5000枚」も可能…パチスロ「超高速」ボーナス連打マシンの攻略ポイント! – パチマックス


 ひとたび出玉の門をこじ開けられれば、その後は全設定共通3.3分の1の超高確率でボーナス抽選。どちらかと言えば一撃で完走を狙うタイプではないが、首尾よく高設定を掴み取れれば1,000枚~1,500枚クラスの出玉を頻出させることで、終日5,000枚オーバーの大量出玉も十分に見込める。

パチスロ「万枚続出中」の超ビッグタイトルに重要ポイントが発覚!

 漫画家・平野耕太によるアクション系歴史ファンタジー作品とのタイアップマシンであるサミーの『パチスロドリフターズ』は、「ドリフターズRUSH」と銘打たれたボーナス超高確率状態が出玉増加の主軸。主な当選契機はCZ「北壁脱出ミッション」や規定ゲーム数消化で突入する「ドリフターズゲート」で、規定ゲーム数は通常A・通常B・通常C・天国・SPと5種類あるモードで管理されている。

 ドリフターズゲートは約114枚獲得可能な内部ボーナスで、1Gごとに時計回りで扉が回転。ドリフターズRUSHと表示された扉が正面に来た際にベルが揃えばドリフターズRUSHが確定する流れで、ドリフターズRUSHの初期ゲーム数は赤ならば10G、金ならば20G、虹ならば30Gと、その扉の色に依存する。

 ドリフターズRUSH中は3.3分の1で「漂流者ボーナス」に期待でき、7絵柄揃いで漂流者ボーナス発動。約114枚の払い出し中はハズレの連続やベルなどを機に「首級ポイント」獲得→MAXでのバトル勝利でゲーム数減算ストップやゲーム数加算、ボーナスストックなどの恩恵を得られ、そのポイント獲得期待度は「戦渦」<「疾風」<「狂奔」と3種類あるステージで変化する。

 

 漂流者ボーナスの3連・6連・10連・13連目は「エンズバトル」が発生し、これに勝利できれば報酬ルーレットへ発展。13連目、或いは上記連チャン回数以外でのバトル開始は勝利濃厚で、勝利の一部で「エピソード」が発生した場合はボーナスストックに加えてドリフターズRUSHのゲーム数が10G上乗せされる。

■気になる設定推測要素を詳解。様子を見るべき内容も?

 そんな本機の設定推測要素について触れると、まず通常時の小役はスイカと弱チェリーに設定差があり、どちらの数値も設定1:109.2分の1、設定2:102.4分の1、設定3:96.4分の1、設定4:91.0分の1、設定5:86.2分の1、設定6:83.0分の1。それなりの設定差があることから、しっかりとカウントして押し退きの判断材料のひとつとしよう。ちなみにAT中やボーナス中、これら2役は成立しない。

 演出系としてはドリフターズRUSH終了画面が挙げられ、「土方&ジャンヌ&アナスタシア」は奇数設定、「サンジェルミ」は偶数設定示唆。「コミカル薩摩どこ?」は設定2・3否定で、「DJ黒王」は設定5以上、「絵巻」は設定6に大きな期待が持てる。

 このほか、本機は実戦上、高設定ほど漂流者ボーナスに直撃当選しやすいと思われる。漂流者ボーナス直撃濃厚のSPモード(天井350G)へ振り分けられやすいといった特徴があるのか否かは不明だが、こういった挙動を早期に確認できた場合はしばらく様子を見るべきであろう。

【注目記事】

甘デジ「確変高ループ&ST」が絶対的な安定を供給!? 盤石な立ち回りで勝利を目指す!!

パチスロ「万枚続出中」の超ビッグタイトルに重要ポイントが発覚!

パチンコ継続率が「約80%→約94%」へ上昇する超RUSH! 1G連決着も魅力の激アツ新台!!



Source link

最新記事

もっと探る