19.4 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナル甘デジ「確変高ループ&ST...

甘デジ「確変高ループ&ST」が絶対的な安定を供給!? 盤石な立ち回りで勝利を目指す!! – パチマックス


 決定回避の法則。選択肢が多すぎるとかえって選べなくなってしまう心理現象のことで、スーパーマーケットに6種類のジャムと24種類のジャムを試食販売した結果、後者のほうが試食をした数が多かったものの、実際に購入した割合は前者に比べ圧倒的に少なかったという実験結果が得られた。

甘デジ「RUSHストック状態」で90%ループを楽しめる!?

 今回の甘デジ10万発もまさにこの状況で、悪い流れを打破しようといろいろ策略を巡らしてはいるものの、何をチョイスすればいいのやら。脳みそがプチュンとブラックアウトしてしまう。

■困った時の『海』頼み

 こういうときは何をやってもうまくいかない可能性が高いので、ひとまず『海』に緊急避難。とりあえず『アグネス』を打とうと甘『海』のシマへ。ところが、ここにも罠が仕掛けられていた。『PA大海物語4スペシャルWith』と『Pまわるん大海物語4スペシャルWith』、2つの『アグネス』が待ち構えていたのである。

 身もふたもないことをいえば、本当にどちらでもよいので、だからこそこの2択は非常に難しく5分くらい悩んでしまった。最終的には台数も稼働も多い『PA大海物語4スペシャルWith』に決めたのだが、もうすでに疲労困憊なのである。

 この『アグネス』は107回転で大当り。最低の15回転時短。やっぱりこんな展開かと落胆したが、時短で引き戻し、続くST1回転目でキュインキュインキュインとしぶとく3連チャンさせることに成功した。

 なんとかやれる体勢を維持しながら次も『海』。今日は『海』に活路ありとふんだのである。選んだ機種は『PA海物語3R2スペシャル』。確変突入率75%の継続率約80%で出玉を稼ぐ算段である。

 これがわずか13回転で確変大当りを引き寄せ、カメ→カニ→エンゼルフィッシュからのサム登場→エンゼルフィッシュと4連打。合計5連チャンでトータル出玉も2500発オーバーとなった。



Source link

最新記事

もっと探る