25.3 C
Tokyo
Home経済最新ニュース中国、預金準備率引き下げを...

中国、預金準備率引き下げを適切に利用し経済支援へ=国務院 | ロイター


4月13日、中国国務院(内閣に相当)は預金準備率(RRR)引き下げなどの政策手段を適切に実施して経済を支援すると述べた。新型コロナウイルスの感染再拡大に対応する。 写真は2018年9月、北京の中国人民銀行(中央銀行)(2022年 ロイター/Jason Lee)

[北京 13日 ロイター] – 中国国務院(内閣に相当)は13日、預金準備率(RRR)引き下げなどの政策手段を適切に実施して経済を支援すると述べた。新型コロナウイルスの感染再拡大に対応する。

国務院は声明で、特にパンデミック(世界的な大流行)の影響が大きい産業や中小企業などへの金融支援を拡大し、借り入れコストを引き下げる方針を示した。

中国人民銀行(中央銀行)は通常、国務院の方針に従う。

一部のアナリストは、人民銀が早ければ15日にも中期貸出制度(MLF)金利を引き下げると予想している。



Source link

最新記事

もっと探る