28.7 C
Tokyo
Home経済最新ニュースロンドン株式市場=大幅続落...

ロンドン株式市場=大幅続落、世界経済減速を懸念 | ロイター


    [19日 ロイター] - ロンドン株式市場は大幅続落して取引を
終えた。インフレが世界経済や企業業績に及ぼす悪影響が懸念され、投
資家心理が悪化した。
    ポンドの上昇が生活必需品株を圧迫し、ブリティッシュ・アメリカ
ン・タバコ(BAT)、日用品のレキット・ベンキーザー<RKT
.L>、ユニリーバ、酒造大手のディアジオが1.3─5
.1%下落。英スーパーマーケット大手のテスコは4.1%下
げた。
    18日発表した2―4月の2022年第1・四半期純利益が半減し
た米小売業大手ターゲットは同日24.9%と急落し、19日
も下落が続いた。
    オンライン取引プラットフォーム、IGのチーフマーケットアナリ
スト、クリス・ボーシャン氏は「ターゲットはどちらかというとディス
カウントストアだ。個人消費の鈍化の影響をそれほど受けることはない
という期待があったのだろうが、よりひどくインフレの打撃を受けた」
と指摘。「欧州の小売りも打撃を受けるとの見方から、19日朝には全
体的に売られた。悪いニュースから隠れる場所はない」と述べた。
    郵便事業のロイヤルメールは12.4%下落し、終値とし
て20年11月以来、約1年半ぶりの安値を付けた。通期の利益が市場
予想をやや下回り、米国での利益縮小を警告したことが嫌気された。
中型株で構成するFTSE250種指数は1.31%下げた。
    英住宅修理サービスのホームサーブは10.2%上昇。カ
ナダのブルックフィールド・アセット・マネジメントに対す
る40億8000万ポンド(50億4000万ドル)での身売りで合意
したのが好感された。    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7302.74  -135.35  -1.82    7438.09          
 
    
 (ーからご覧ください)



Source link

最新記事

もっと探る