24.5 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチスロ新台「6.5号機」...

パチスロ新台「6.5号機」の“超新星”が到来!! ボーナス高確ゾーン移行後の期待出玉は「1,000枚超」 – パチマックス


規制緩和後の6.5号機で登場!

 太陽を除けば地球上から見える最も明るい星の名を冠するだけに、パチスロ界に新たな光をもたらすことになりそうだ。

 パチスロメーカーのヤーマは4月11日、最新パチスロ『シリウス』の発売を発表。同時に機種情報を公開し、詳しいゲーム性を明らかにした。

パチスロ新台「6.5号機」の超新星が到来!! ボーナス高確ゾーン移行後の期待出玉は「1,000枚超」の画像2
公式HPより

 有利区間継続上限を「3,000G」から「4,000G」に、2,400枚規制の枚数上限定義を「一撃」から「差枚数」管理に変更した「6.5号機」の本機は、ビッグボーナスとレギュラーボーナス、2種類のボーナスで出玉を増やすシンプルな仕様。どちらのボーナスも純増約4.5枚の疑似ボーナスで、ビッグボーナスは約313枚、レギュラーボーナスは約103枚の増加が見込める。

 通常時には3種類のモードがあり、通常B→通常A→引き戻し…の順にボーナス確率が高まる模様。ボーナス当選後は全設定共通約33.3%でシリウスA・シリウスBと2種類ある「シリウスモード」への移行抽選が行われ、首尾よく移行すれば全設定共通約32分の1でボーナス当選に期待できるようだ。

状況次第では一撃で2,400枚以上の出玉獲得も可能!?

 また、このシリウスモードは基本2セットで継続するのが大きな特徴で、突入時の期待枚数は1,000枚オーバー。先述の通り、本機は6.5号機の基準に沿ったマシンであることから、それまでの吸い込み具合とプレイヤーのヒキによっては、一撃で2,400枚以上の出玉を吐き出す可能性もあるわけだ。

 ボーナスは安心の完全告知で、告知タイミングはレバー操作時とボタン停止時の2パターン。告知時は筐体中央のPUSHボタンが光るようで、「レインボーPUSH」はビッグボーナスが濃厚と思われる。

 通常時は順押しor順ハサミ押しが推奨で、ボーナス絵柄の一直線、3連チェリー、左リール上段からの小Vスイカなどはボーナス当選に期待。ボーナス中の消化は押し順ナビに従えばOKで、黄色の押し順ナビ時はベル、緑色の押し順ナビ時はスイカが入賞するようだ。

 気になる初当り確率は設定1:328.2分の1、設定2:308.6分の1、設定3:294.5分の1、設定4:276.7分の1、設定6:252.2分の1。50枚あたりの平均消化ゲーム数は約31.0G(設定Lを除く)とのことだ。

 なお、導入は6月6日を予定している。

【注目記事】

パチスロ「4ケタ上乗せ」搭載の6.5号機が爆誕!「差枚数+2400枚」の激熱スペック!!-新台速報-

甘デジ「時短上乗せ」で大当りを繋ぐ新基軸スペック! 刺激的な確変ループを楽しめる!!

パチンコ「稼働状況が大幅回復」するも…業界の先行きには厳しさが見え隠れ!?



Source link

最新記事

もっと探る