28 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチンコ新台「90%継続R...

パチンコ新台「90%継続RUSH」に必ず突入する期待度MAXスペック!! – パチマックス


定番シリーズ「新ジャンル」の詳細が判明!!

 あの人気パチンコシリーズに新ジャンルが登場する。三洋物産はこのほど、かねてよりリリースを発表していた新台『Pスーパー海物語 IN 沖縄5 夜桜超旋風』の機種サイトを開設。特徴やゲームフローなど、気になる詳細を公開した。

 これによると、本機は大当り確率約319.68分の1の一種二種混合タイプで、初当り時の大当り振り分け割合は7R約700個(奇数図柄)が58%、3R約300個(偶数図柄)が42%。いずれの大当り後も100%RUSHへ突入するのが大きな特徴だ。

 本機の醍醐味である「超旋風RUSH」は時短6回+残保留2個で構成され、右打ち中は約3.99分の1で図柄揃い抽選。継続率はシリーズ最高峰の約90%で、ここでの大当りは20%で10R約1,000個に振り分けられる点も見逃せないポイントのひとつだ。

通常時は複数のモードで楽しめる

 通常時の演出は4つのモードが用意されており、シンプルな「海モード」はお馴染みの魚群発生で大チャンス到来。「マリンモード」はマリンちゃんのアクションで期待度が示唆され、マリンちゃんが上に向かえば激アツの「アニメリーチ」へと発展する可能性大だ。

 にぎやかな演出が魅力の「沖縄モード」はキャラの衣装やセンターキャラに要注目で、同モード専用の「ワリンリーチ」や「レッツシーサー」は期待大。「桜ビスカスモード」は桜ビスカスが光れば大当り濃厚で、背景が夜に近付くほど告知のチャンスを迎える。

 また、全モード共通で「3・4・1」図柄停止などから発展する「夜桜全回転リーチ」は奇数図柄大当りに期待。スーパーリーチ中やリーチハズレ時に十字ボタンの真ん中をPUSH→筐体上部のウグイス役物が点滅すれば大当り濃厚となるパターンもある。

 超旋風RUSH中は「夜桜ゾーン」と「桜ビスカスゾーン」、2種類の演出から選択が可能で、前者はキャラ登場→リーチ発生→図柄揃いで大当りとなる流れ。一方の後者はカウントダウン中に桜ビスカスが光れば大当りのサインで、盤面の桜ビスカス発光は10R大当り、レインボー発光は10R大当りに加えて保留内での大当りにも大きな期待が持てる。

 時短消化後の残保留2個では「ファイナルチャンス」が始まり、エフェクト緑以上は期待大。最終的にボタンPUSH成功で大当りへと繋がり、通常画面移行後の復活パターンもある。

 なお、トップ導入は6月6日予定とのことだ。

【注目記事】

パチンコ実戦「継続80%×ALL1500発」遊タイムから一撃万発! 食うか食われるか“深淵の怪物”にリベンジ成功

パチンコ遊タイム到達でまさかの「エラー発生」…電源オフから驚愕の展開が!?

パチンコ業界「初の試み」に大きな反響…新しい可能性を求めた行動に注目



Source link

最新記事

もっと探る