31.2 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチンコ「止まらない連チャ...

パチンコ「止まらない連チャン」の快感が再び…新時代の爆速マシンがいよいよデビュー!! – パチマックス

パチンコ新台『P頭文字D』がまもなく登場

パチスロと同様、パチンコでも長期稼働となりそうだ。大手遊技機メーカー・サミーの注目タイトル『P頭文字D』が5月9日、いよいよ全国ホール導入を開始する。

昨年1月に登場した『パチスロ頭文字D』は、通常時とAT中でリアルボーナス出現率が変動する業界初のシステムを採用。これはゼロボーナスをあえてプレイヤーに揃えさせることで実現した画期的なシステムで、ゼロボーナスはATや特化ゾーン突入への重要な役割も担うため、違和感なくプレイできる。

また、高設定は安定した出玉推移を取りやすい傾向にあり、特定日などは朝イチから満席になることも。その人気の高さは新パネルが登場するほどで、今なお、ホールの主軸として活躍中だ。

『ぱちんこCR聖戦士ダンバイン』の爆速が再び!?

一方、「D-SPEC」と銘打たれた『P頭文字D』は、あの名機『ぱちんこCR聖戦士ダンバイン』のスペック及びゲーム性を完全踏襲。大当り確率は約256.0分の1のV-STタイプで、主に初当り「闘走BONUS(3R)」後の電サポ中に再度大当りを引ければST「最速夢現RUSH」が発動する。

電サポは、「闘走MODE」ならば100回or200回。「覚醒MODE」ならば65,535回が付与され、実質的に次回大当り&最速夢現RUSHが約束される。

最速夢現RUSHはST70回で、この間の大当り確率は約27.2分の1まで大幅アップ。継続率は驚愕の93%を誇り、平均して約14.9回(初回大当りを含む)の大当りが見込める。次々と大当りが押し寄せる「止まらない連チャン」を楽しむことができるだろう。

右打ち中の大当りは、2R約180個、3R約270個、4R約360個、6R約540個、10R約900個の5パターン。10R振り分け割合は25%で、「ダウンヒルBONUS DX」と「LEGEND BONUS」はその時点で10R確定だ。

また、筐体右下に設置された「ダウンヒルアタッカー」は『CR聖戦士ダンバイン』の「ZEROアタッカー」を継承しており、最速夢現RUSH中は即当り偏向型のリーチフローと相まった圧倒的な疾走感も体感できる。「藤原ZONE予告」→「藤原ZONE」突入→バトル勝利はLEGEND BONUS濃厚で、STラスト4回は「ENDバトル」で高橋涼介を振り切れれば大当り&最速夢現RUSHが継続する。

 加えて、本機はタイムアタック機能を搭載しており、強敵を撃破したタイムをランキング。見事に上位入賞できれば、優越感に浸れること必至であろう。

【注目記事】

甘デジ新台「90%越えの超継続」など話題作が始動…充実した出玉感を有した人気シリーズも登場!!

パチンコ「10万発超え」が多発…中古価格も「100万円オーバー」の怪物マシンを今さらながら実戦!

パチンコ「STよりも時短がアツい」逆転マシン! 新感覚のゲーム性を楽しめる!!

Source link

最新記事

もっと探る