13.4 C
Tokyo
Home日本のゲームイベント登録者数 2万人突破! 大...

登録者数 2万人突破! 大好評につき、#マンホール聖戦 〜東京23区コンプ祭り〜を延長決定!|Whole Earth Foundation Ltdのプレスリリース


 

  • ■ 「鉄とコンクリートの守り人」概要

「鉄とコンクリートの守り人」は、国内のインフラ老朽化の課題に対し、日本にあるすべてのマンホール蓋を守り人(プレイヤー)が力を合わせて撮影・投稿し、ポイントや特典を得ながら、インフラの安全を確保することを目的とした「社会貢献型位置情報ゲーム」です。マンホールコンプリートというゲーム性を採用し、写真の投稿やレビューによって日本全国のマンホール地図を力を合わせて完成させることを目指しています。

Whole Earth Foundation(ホール・アース・ファウンデーション。以下、WEF)とマンホール蓋などを製造している日本鋳鉄管株式会社(代表取締役社長:日下修一)は、本アプリを活用し、2021年10月23日(土)〜10月31日(日)に「第3回マンホール聖戦 東京23区コンプ祭り」を開催しました。

 

  • ■ 「第3回マンホール聖戦 東京23区コンプ祭り」概要

東京23区のマンホール蓋を対象とし、「鉄とコンクリートの守り人」上にプレイヤーのみなさまが撮影した写真を投稿していただきました。老朽化が問題となっているマンホールの蓋の写真を、市民の力を借りて収集することを趣旨とした本企画はSNS上でも話題になり、多くのメディアに取材・掲載していただきました。


テレビ放送

Webメディア掲載

「第3回マンホール聖戦 東京23区コンプ祭り」参加者の声

  • 「楽しくて社会貢献にもなって賞金も当たるかもという1石3鳥のサイコーな遊び!」
  • 「インフラ整備の一端を担えるゲームをやり始めて普段より散歩の時間が増えています」
  • 「マンホールの写真を撮るだけで街の安全も守れるゲーム楽しかった!」
  • 「このアイデア素晴らしい!マンホールの老朽化をエンタテイメントが救う」
  • 「市民参加型のゲームでインフラ老朽化を発見するという面白い取り組み」
  • 他、多数の声が寄せられました。

「鉄とコンクリートの守り人」の登録者数2万人のうち約半数は、東京都以外(全国各地、海外)の場所からご参加いただきました。「マンホール聖戦」を行っている東京都23区以外の方も、写真・SNSでの共有などを通して東京都23区のインフラの安全確保に貢献してくださいました。

 

プレイいただいたユーザーの市区町村をハイライトしたマッププレイいただいたユーザーの市区町村をハイライトしたマップ

  • ■ 今後について / 「東京23区コンプ祭り」の延長を決定

東京都23区コンプ祭りには「もっと長く続けて欲しい」「イベントを知ったのが遅くてプレイできる日数が少なすぎた」というお声を多数頂きました。このようなご好評にお応えして、「第3回マンホール聖戦 東京23区コンプ祭り」の延長を決定いたしました。詳細はイベントページを御覧ください。(https://www.guardians.city/

今後もインフラの安全確保を市民と共に築いていくことを目的とし、全国各地や海外でも同様のイベントを開催できるよう普及推進に取り組みます。

 

  • ■ Whole Earth Foundation 概要

会社名:Whole Earth Foundation(ホール・アース・ファウンデーション)
所在地:
 本社:シンガポール
 日本事務所:東京都渋谷区渋谷2丁目10-2 渋谷2丁目ビル3F
 米国事務所:2400 Broadway Suite 220, Redwood City, CA 94063​, USA

代表者:Co-founder & CEO 森山 大器
設立:2020年12月
URL:https://ja.wholeearthfoundation.org/
 

Whole Earth Foundation
info@wholeearthfoundation.org
 



Source link

最新記事

もっと探る