8.9 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチスロ新台「BB711枚...

パチスロ新台「BB711枚・1G連」など激アツ要素を6号機で再現!? – パチマックス


公式HPより

 初当りから最大10500発の出玉に期待できるパチンコ新台『Pうまい棒4500〜10500』の導入を目前に控えている大手メーカー平和。そんな同社は、この他にも魅力的な注目タイトルを続々と始動させている。

 特に注目したいのが、検定を通過した『Pルパン三世2000カラットの涙』。平和が誇る人気シリーズ最新作だけに、その仕上がりに大きな期待を寄せているユーザーも多いであろう。続報が待ち遠しい限りだが…。

 そんな同タイトルの朗報はこれだけではない。『ルパン三世』の流れを汲むパチスロ新台『S主役は銭形3』のスペック詳細が公開され、大きな話題となっている。

 大量獲得機として絶大な人気を誇っていた4号機『主役は銭形』のゲーム性を継承。「ゼニガタイム」「1G連」「BB引き戻し」といったお馴染みの激アツ要素は健在だ。

 4thリールを採用し演出の幅が広げられた本機は、1Gあたり純増約6.0枚の疑似ボーナスが出玉の主軸。約100枚獲得の「REGULAR BONUS」、約400枚獲得の「BIG BONUS」に加え、初代を彷彿とさせる約711枚を獲得できる「FUJIKO BONUS」を搭載している。

 通常時はゲーム数で管理されているCZ「デカ魂」を目指すゲーム性で、レア役成立で規定ゲーム数を短縮させることも可能。この際に「ゼニガ短縮アイコン」を獲得でき、その種類によってCZ突入の期待度が変化する仕様となっている。

 ここで貯めたゼニガ短縮アイコンは前兆ステージ「ゼニガタイム」突入後に解放され、短縮ゲーム数を告知。その後はCZ期待度を示唆する演出が展開され、最終ジャッジで演出に成功すればCZ突入だ。

 CZデカ魂はボーナス期待度55%オーバーを誇り、ルパン一味を1人でも逮捕できればボーナス獲得。「演出3回成功or3回失敗」となるまでCZが継続し、逮捕に成功する度にボーナスをストックするという激アツ仕様となっている。獲得したボーナスは1G連で即放出だ。

『S主役は銭形3』は、12月の導入を予定している。多くのファンを魅了した初代を彷彿とさせる活躍に期待したい。

【注目記事】

新台『北斗の拳9』級の大物パチンコ降臨…甘要素が揃った激熱マシンも始動!!

パチスロ新台『ファンキージャグラー2』6000枚の報告も!! お祭り状態の再来に期待!?

パチスロ新台、話題の新機軸「A×AT」が超絶の“遊びやすさ”でデビュー!【新台分析―パチスロ編―】



Source link

最新記事

もっと探る