27.8 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチスロ「期待出玉130%...

パチスロ「期待出玉130%オーバー」のエクストラATを搭載! AT突入で「ボーナス+上乗せ確定」安定感も魅力の5号機を振り返り! – パチマックス


「思い出深いマシン」や「印象に残っている機種」を取り上げる本コラム。今回は、多彩な特化ゾーンを搭載したパチスロ『戦律のストラタス』(TAKASAGO製)について書いていきたい。

 2014年10月にリリースされた本機は、1Gあたり約3.0枚増加のAT「戦律RUSH」と疑似ボーナスで出玉を伸ばしていくATタイプ。通常時は、周期抽選・レア役解除・ゲーム数消化でボーナスやCZからAT当選を目指すゲーム性だ。

 AT「戦律RUSH」は1セット100枚+αの差枚数管理タイプ。消化中はレア役で差枚数上乗せ抽選、白ナビ発生時の押し順ベルこぼしの一部で突入する上乗せ特化ゾーン「ミームZONE」の抽選を行う。レア役成立時の一部や差枚数消化後は「特異点バトル」に突入し、勝利でボーナス+上乗せとなる。

ボーナス+上乗せ確定の安心ATを搭載

 AT初回時の「特異点バトル」は勝利確定となるのだが、その同バトルに5回勝利すると「殲滅RUSH」がスタート。

 初期ゲーム数は移行時点の残り差枚数+「特異点バトルの勝利ストック分(100枚or300枚)、消化中のレア役成立は上乗せ確定、さらに「殲滅RUSH」終了後はバトル継続型AT「アラバキバトル」へ移行。突入の時点で2個~5個の勝利ストックを保有しており、ストック消化後は最大80%のループ率で継続抽選を行うのだ。これら一連の流れで、すでにまとまった出玉を確保できている状況なのだが……。

 そのバトルで20連以上できれば、本機の最強トリガー「帝特六機モード」が発動。この間のボーナス+ATの合算確率は1/74.4まで上昇し、ゲーム数天井も格段に優遇(最大天井は333G)、さらにこのモード自体が最大90%でループするのだ。

 そのため、突入時の期待出玉は130%オーバー。一撃で万枚を超えるような破壊力こそなかったものの、2000~3000枚クラスのまとまった出玉なら高確率でゲットできた印象だ。そうした安定感も本機の特徴のひとつといえる。

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】

パチンコ新台100%突入ST機に感動! 良いところ多すぎて困っちゃう…【たなみの新台の良いところ見っけ隊】

パチンコ「一撃5万発」続出の爆裂ライトミドルを超越!? 大本命マシンが満を持して登場!!

パチスロ「勝利報酬300Gを自ら選択」…一発逆転も可能な荒波仕様!? 人気シリーズ第一弾となる5号機名作をプレイバック!!



Source link

最新記事

もっと探る