27.8 C
Tokyo
Home日本語ITニュースNewTek 社、世界初の...

NewTek 社、世界初の NDI(R) ネイティブかつ完全自動の講義収録ソリューション CaptureCast(TM) を発表


[株式会社 アスク]

魅力的な学習体験を提供する小規模放送向けターンキーで、録画、配信、コンテンツ品質、共有の課題を解決

NewTek 社は本日、新製品 CaptureCast を発表しました。CaptureCast は IP 映像伝送方式 NDI 能力により、講義収録および小規模な放送向けのビデオ収録 / 配信ソリューションを提供します。キャンパスの教室 / 企業の会議室などを世界中の拠点へと繋げることが可能で、リモートやハイブリッド学習に従事する講師が、より魅力的な学習体験をどこからでも学習者たちに提供できる環境を実現します。

株式会社アスク (本社:東京都千代田区) は、同社が日本正規代理店を務める NewTek 社の最新の製品情報を公開しました。

IP ベースのビデオテクノロジーを牽引する Vizrt Group 傘下の NewTek 社は本日、同社の製品群へ新たに CaptureCast を追加したと発表しました。革新的な複数入力と複数教室の録画とストリーミングの技術により、リモート学習やハイブリッド学習への積極的な参加、関与、体験を可能にします。

この IP ベースの講義収録および小規模な放送向けのシステムは、世界標準の Video over IP テクノロジーである NDI(R) に対応し、キャンパスの教室にいる講師と世界各地の学生を繋げます。簡単に設置可能で完全に自律動作する CaptureCast は、専用のオペレーターも必要ありません。講師はより多くの時間、関心、労力を学生のために費やせます。

NewTek 社製品管理部門責任者、William Waters 氏は次のように述べています。
今やビデオは、社会のあらゆる領域に根付いています。誰もがカメラを通じて視聴者と繋がれます。遠隔地にいる学生向けの授業に対する需要は教育現場で拡大しており、小規模放送が「必須事項」になっています。かれらの学習効果を高めるためにフレックス / ハイブリッドな授業向けの教室の整備が必要です。」

■ グローバル化
CaptureCast は、モバイルのカメラアプリ、ソフトウェアによる画面収録、PTZ カメラをはじめとする無数のデバイスと互換性を持って接続できる、市場初の NDI(R) 対応ソリューションです。CaptureCast なら NDI を介して、Microsoft(R) Teams や Zoom といったビデオ通話アプリケーションにも直接接続可能です。

■ 自動収録
教育機関は、高品質かつ印象的なビデオを提供して、リモート学習者の参加意欲を高めたいと考えています。また、クラス教材はアクセスが簡単で、欠席した授業を後で再生できるようにする必要もあります。CaptureCast を使用すれば、リモート学習者は、コンテンツへリアルタイムにアクセスしたり、オンデマンド再生で復習も行えます。
CaptureCast に搭載された革新的な自動機能は、カメラ、マイク、タブレット、書画カメラなどのライブ機器や、HD ビデオ出力を備えたほぼすべてのデジタル教育機器の出力を収録できます。リモート学習者は、ビデオコンテンツをより動的に利用できます。

■ シームレスなライブ配信
さらに CaptureCast は、ライブ収録したコンテンツを教育プラットフォーム、配信プラットフォームへ即座に複製できます。リモート学習者は視点、カメラ、画面を自由に切り替えて、思いのままに学習体験をカスタマイズできます。

■ 学習体験の向上
学習者の習熟度はそれぞれ異なり、各ニーズに合わせてビデオを管理する必要があります。CaptureCast は、すべてのセッションにメタデータを付与できます。キーワードのタグ、スライドのデータ、講師の話したキーワードなどを利用して、学習者は簡単に目的のコンテンツを見つけ出し、すぐに内容を確認できます。

■ ビデオ処理を自動化
継続的に授業の収録とライブ配信を行ううちに、講師、授業、教室はさまざまな課題に直面します。これらの課題を解決するために CaptureCast は、収録 – 配信 – 知識の定着のプロセス全体を自動化します。
事前に決めておいたスケジュールや時間割に応じて、特定の授業用の設定に切り替え、収録したコンテンツを共通の学習システム、またはコンテンツ管理システムへ自動的に割り当てます。
講師や IT スタッフが都度操作をする必要はありません。設定は講義スタイルやスピーカーに合わせてカスタマイズ可能で、これまでにない独創的な学習体験の提供を実現します。

NewTek 社社長兼 GM、Barbara Spicek 氏は次のように述べています。
「教室 / 自宅かに関係なく、すべての学習者のニーズに教育機関が応えるには、高品質で使いやすいビデオツールが不可欠です。この市場に向けて当社のソリューションを開発でき大変嬉しく思います。また、ここ数年の NewTek 社の成功と成長の証でもあります。当社が現在あるのは、強力なチャネルパートナープログラムのおかげです。CaptureCast の発売は、既存のパートナーに加え、教育エコシステム全体の新規パートナーの機会も拡張します。」

CaptureCast 本体のメーカー希望小売価格は 1,452,000 円 (税込) です。
詳細は次のページでご確認ください。 https://www.newtek.com/

※ 当資料は、現地時間 2022 年 5 月 25 日にメーカー発表されたプレスリリースの抄訳版です。
メーカーリリース原文 : https://www.newtek.com/press-releases/newtek-capturecast/

< NDI について >
NDI は、Vizrt Group グループのブランドです。NDI ソフトウェアは世界中で何百万人ものお客様に利用されていて、複数のビデオシステム間で IP を介した相互識別と相互通信を可能にしています。NDI は、様々なストリームのエンコードと送受信が行えます。リアルタイムで、高品質かつ低遅延、高いフレーム精度でビデオとオーディオを扱います。これは、カメラ、コンバーター、ビデオミキサー、グラフィックシステム、キャプチャカード、その他多くのプロダクションデバイスなど、ネットワークに接続されたあらゆるビデオデバイスに効果をもたらします。
・ウェブサイト : https://www.ndi.tv/
・ウェブサイト [日本語] : https://tricaster.jp/ndi-central/

< NewTek 社について >
IP ビデオテクノロジーを牽引する NewTek 社は、ネットワークベースでのTVコンテンツ制作や世界にシェアする方法を変革しています。スポーツイベント、オンラインのトークショー、ライブエンターテイメント、教育、企業広報から、ライブ動画をキャプチャー・配信したいあらゆる場所で、これまでよりも迅速に視聴者を獲得し、ブランドおよびビジネスを成長させる製品を提供しています。

NewTek ブランドは、Vizrt および NDI ブランドと並んで Vizrt Group の傘下に入っています。NewTek ブランドは、チャネルパートナーに対する市場へのルートとして最大級の献身を行っています。

主なクライアント:英国最高裁判所、ニューヨーク・ジャイアンツ、NBA デベロップメント・リーグ、Fox ニュース、BBC、NHL、Nickelodeon、CBS ラジオ、ESPN ラジオ、Fox スポーツ、MTV、TWiT.TV、USA TODAY、米国国土安全保障省(DHS)、米国国家航空宇宙局(NASA)、Celebro Media、カーディフ・メトロポリタン大学、Price Waterhouse Coopers、カレル大学(プラハ)、Pinsent Masons LLP、米国「Fortune 100」にランクインする企業の 80% 以上

NewTek の詳細は、ウェブサイトもしくは SNS をご覧ください : www.newtek.com、Twitter、YouTube、Flickr、Facebook
・ウェブサイト : https://www.newtek.com
・ウェブサイト [日本語] : https://www.tricaster.jp

< 株式会社アスク 概要 >
株式会社アスクは、目的に応じたソリューションとサービスを提供する総合商社です。主に米国、ヨーロッパ、台湾、韓国などの最先端かつユニークな製品を皆様に紹介・提供。取り扱い製品はコンピュータ周辺機器、携帯電話周辺機器、サーバ・ストレージ関連機器、業務用映像機器と多岐にわたり、Advanced Micro Devices, Inc.(AMD), AJA Video Systems, ASUSTeK Computer, ASRock, ATTO Technology, AVerMedia, CORSAIR, Cooler Master, Crucial, ELSA JAPAN, HTC VIVE, Micro-Star International(MSI), Micron, NVIDIA, NewTek, Synology, SAPPHIRE TECHNOLOGY, Supermicro, Tripp Lite(旧Keyspan), Thermaltake, ZOTAC Technology Limited など多数の海外メーカーの代理店をしております。
URL:https://www.ask-corp.jp/

< 本ニュースリリースに関するお問い合せ先 >
株式会社アスク 製品担当:前田 善弘
TEL:03-5215-5676、FAX:03-6672-6858
〒102-0076 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階
株式会社アスク WEB URL:http://www.ask-media.jp/

企業プレスリリース詳細へ
(2022/06/14-10:17)



Source link

最新記事

もっと探る