26.3 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチンコ「次回大当り回転数...

パチンコ「次回大当り回転数」が分かる夢のようなツール!? 安価で購入した攻略法…その中身は? – パチマックス


いつまで経ってもなくならないガセ攻略法

「パチンコ〇〇確変直撃打法」「パチスロ〇〇ARTセット」「ホルコン狙い撃ち」「高確率モード無限滞在打法」などなど、今でも探せばいくらでも出てくるイカサマ攻略法。

 30年ほど前にはすでに存在していたと思うが、昔との相違点といえば、販売価格がやや下がったことくらいだろうか。今でも数十万円オーバーの高額なガセ攻略法は存在するが、全体的にみれば比較的安価なモノが多いようだ。

 なかには、1万円ほどの安物もあるが、それは「これくらいの金額ならば騙されても・・・」という心理を突いた巧みな手法なのだろう。それでも少なからず騙される人がいるからこそ、いつまで経ってもなくならないのである。

 もちろん、金額が高かろうが安かろうがガセはガセなのだが、そんなインキチ攻略法の中には、パチンコの次回大当り回転数が判別できる夢のようなツールがあった。ウェブで検索してもそれがどのような名前だったか一切ヒットせず、証拠画像も出てこなかったが、それは間違いなく存在した。

 使い方は至って簡単。見た目は手のひらサイズの電卓のような形状で、そのツールに「機種名」「大当り確率」「前日・当日の大当り回数」、そして現在の回転数を入力すれば、「次回の大当り回転数は〇〇回転までに〇〇%」といった具合で、次回の大当り回転数が導き出されるのだ。

 これは、当時のガセ攻略法と同じようにパチンコ攻略誌の広告などに掲載されていたのだが、金額は2~3万円くらいだったと記憶している。

「攻略法はガセでも、機械が計算するのであれば間違いない!」

 そう思い込み、意気揚々と購入した私。モノが届いた15分後には、すでにパチンコホールに駆け込んでいた。夢のようなツールを1分1秒でも早く試したい……そう思うのは当然の心理だろう。

 そしてホールでは、怪しまれるのもよろしくないと思い、コソコソと数値を入力。ところが、算出された次回大当り回転数は500回転だの600回転だのと深いゲーム数ばかりだった。

 「そんなものかな?」と思いながら浅い回転が出てこないかと、台を変えては数値を入力していく。しかし、どれだけ試行を重ねても浅い回転数で当る台とは巡り会えない。

 「そう、そういうことだったのか……」答えに辿り着くまでに3日ほどをかかっただろうか(大馬鹿野郎)。まぁ、あまりにも遠い回転数ばかりだったことから、実際に打つまでに至らなかったのが唯一の幸いである。

 言うまでもないと思うが、現在Web上に溢れかえっている攻略法は100%ガセ、ウソ、インチキである!この記事をご覧くださった皆様はくれぐれも騙されないように。

(文=オーハナB)

<著者プロフィール>

 元ホール店員、店長経験者。パチンコ店の裏側で起きた出来事や、人間関係を題材にしたコラムを担当している。過去に話題になった業界ネタなど、時代背景を感じる記事も作成中。自身の思い入れのあるシリーズの動向にも熱い視線を注ぐ。

【注目記事】

パチンコ「9万発」デビューの神スペックが好調! パチスロ6号機ボーナスタイプは良い傾向に!? 

ボーナス合算確率は設定1でも「約1/123」!フル攻略で激アマ「リバイバルパチスロ」のマニアック解説に熱視線‼

パチスロ「猛獣家系の血を受け継ぎデビュー即の裏モノ化」~4号機名機伝説~『ウィリーチャンプ』編 【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.92】



Source link

最新記事

もっと探る