29 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナル甘デジ「飛び跳ねる出玉」も...

甘デジ「飛び跳ねる出玉」も期待できた傑作! さまざまな顔を持つパチンコとして登場!! – パチマックス


「王道と特殊」。人気作家の代表作パチンコはさまざまな顔を持つ

「ウォークマン」によって世界的な電気機器メーカーになったソニー。今は「プレイステーション」で有名となっているように、電気機器以外にゲーム、音楽、映画といったエンタメ分野の躍進が目立つ。興行記録を塗り替えたアニメ「鬼滅の刃」もソニーグループの作品である。

 このように巨大なグループ企業だが、その実、「なんだかよくわらない」会社でもある。その内情を如実に表しているのがお笑い部門ではないだろうか。

 所属の芸人には錦鯉やバイきんぐなど大きな賞レースのチャンピオンがいるかと思えば、コウメ太夫といった飛び道具も揃えている。「王道と特殊」の両方を兼ね備えているのである。

 王道と特殊といえば、代表作が国民的アニメにまでなった大作と新しいジャンルに挑戦したカルト的人気の作品でおなじみの「さくらももこ」氏。後者のマンガ「コジコジ」はソニー・マガジンズの「きみとぼく」で連載が開始されたのである。

アニメそのままのメルヘンリーチが心を和ませてくれる

 そのコジコジはパチンコになって登場した。『CRAさくらももこ劇場コジコジ』である。ファンタジーあふれる世界観のなかでシュールなギャグが炸裂する独特の作風をそのままに展開する演出は、マックスタイプが全盛だった当時のパチンコシーンに一服の清涼を与えた。

 ステップアップや連続予告、群予告などわかりやすいベーシックな演出を基にキャラの役物が作動するなど期待感を盛り上げ、アニメそのままのメルヘンリーチが心を和ませてくれる。



Source link

最新記事

もっと探る